新規事業や新分野に挑戦したい

新規事業の立ち上げ
能動的M&A
業態転換
PMOの組成

新規事業の立ち上げ

新規事業の立ち上げは、企業にとって大きな挑戦といえます。事業の立案から事業計画の具体化、そして立ち上げに至るまで、「なぜその事業をやりたいのか」「この事業がどのように社会に貢献するのか」「将来、事業をどんなふうにしたいのか」などの想いの共有から、正確な情報を共有して、ともに新規事業の立ち上げをサポートします。

ブランディング

ブランドコンセプトを言語化して、商材・サービスのストーリーの軸を定めます。顧客や消費者に伝えたいイメージを定義してターゲットや施策にあわせたメッセージを設計します。

Webインテグレーション

正しく伝えるためのコミニケーション開発と設計をWEBメディアを中心に行います。WEBサイトのマーケティングからデザイン・システム開発・運用に至るまで、共に柔軟に作り上げていきます。

能動的M&A

買収対象として興味がある企業から、買収依頼が舞い込むことは通常あり得ません。事前に策定したM&A戦略を実現すべく、選定したM&A候補先企業に対して、その意図を適切なアプローチを経て、合理的な提案として伝えることが重要になります。どの企業に対しても真摯なアプローチになるよう、丁寧かつ明確な提案をサポートいたします。

アプローチ

M&Aでは、自社が買収対象と考える相手先の「誰に」「どの内容を」「いつ提案するか」が重要です。また、実際にアプローチを行うには、信頼できるルートからアプローチすることが非常に重要です。相手先のコンタクトルートの確保と内部状況把握といった、M&Aの交渉実務に入る前からのソリューションを提供いたします。

PMI

PMIは、M&A戦略の策定段階から既に始まっています。M&A後のリスクを最小化するため、コーポレートガバナンス・内部統制・事業計画の蓋然性の評価と検討を、M&Aの初期の検討段階から必要な情報をタイムリーに入手し、交渉の進行と並走する形でM&A後のリスク検証のサポートを行います。

業態転換

本業不振に陥る企業は本質的な課題を見極め、適切な打ち手を早いタイミングで講じる必要があります。しかし、業態転換の実務経験がないことによるノウハウの不足により、渦中にいる企業だけでは打ち手のスピードや内容が不十分となり、結果に結び付かないことも事実です。本業不振の企業に対して思い切った業態転換に向けた支援を行います。

業態転換戦略立案

企業の内部分析を定量・定性面で行うとともに、企業を取り巻く外部環境も加味して実行可能な戦略立案と実行に向けた仕組みづくりをサポートいたします。特に中堅・中小企業においては、経営資源に制限があることから、内部分析に重点を置いて実行可能な数値計画とアクションプランを構築するための支援を行います。

業態転換実行支援

立案した業態転換計画を実現するためのアクションプランの実行を総合的に支援いたします。企業が有する課題は根が深いものが多く、表面的な事象をさらに深掘りすることで初めて本質的な課題が明らかになります。本質的な課題の顕在化のためのディスカッションを重ねて解決策を見出し、その解決実行をサポートいたします。

PMOの組成

企業における新規事業や海外事業といった新しいプロジェクトを作り上げる時には、各部門・各部門の声を壁を越えて横断的な組織を作ることがあります。目的と期間を明確に定めて、その実現のために適切な進行役PM(プロジェクトマネージャー)を配置し、プロジェクト全体の管理やPMが迅速な意思決定や行動が取れる体制を構築します。

プロジェクトのアナリスト

プロジェクトに関わる必要な情報やデータを分析して、相関関係、因果関係を見つけだし、プロジェクトのプランニングに新しい切り口の提案や助言をPMに行いプロジェクトの計画が乖離することを未然に防ぎ、先手を打つ役割を担います。

プロジェクトのコントローラー

プロジェクト全体の状況把握して進捗の内容を可視化して数値情報に落とし込み、プロジェクトを常時透明性を維持しPMが効率的に動ける環境整備を行い、プロジェクトの達成を総合的に担います。

所在地

株式会社ASEFパートナーズ
〒100-0013
東京都千代田区霞が関一丁目4番1号
日土地ビル2階
TEL. 03-6272-9793